キーワード

ぽっちゃりには気をつけなければなりませんっ!これマジです。良くあります。あなたもひっかっかたーって方かも、、、、知れませんね。。。
男性諸君。覚えておきましょう。ぽっちゃり、っていう女性はぽっちゃりではなく、80%はデブと考えていいと思います。ほんとうに・・・・。
ぽっちゃりって、なんて、いい、言葉でしょうかねえ、普通の体型に比べて、「少しぽっちゃり」ってイメージ、女性にとっては良いイメージがかなりある、、、ことを理解しておくべきでしょう。うまく、この言葉を使うのが女子のまさに真骨頂っ!

めちゃめちゃ太っている、超デブっって女子も、かならずと言っていいほど自分のことを、ぽっちゃりなどと、抜かします。ほんとうに平気で。普通に。特に出会い系サイトのように、最初のきっかけが、登録されているプロフィールの概要からスタートし、相手とのメールやSNSのメッセージでのやりとりから始まる場合、出会ってから、だまされた!ってことが多発しています。

デブ専門、いわゆるデブが大好き!ってひともいますのですけど、そうじゃなくて、超デブのぽっちゃり女性にひっかからないようにするためには、まず、確認することが大切です。

これしかありません。

最初からでもいいんだけど、それとなく、「ぽっちゃり」だけど・・・・・、どれぐらいぽっちゃり?ってそれとなく聞くようにすることで、出会った後、こんなはずではなかった・・・・・をなくすことができることでしょう。ひとてまが大切ですよ。

実はこのぽっちゃりにひっかからないことが、すべての出会いへのアプローチとしての重要な要素、メールでのポイントが隠されているんですよ。

そうっ、疑問点は早めに、できるだけはやめに、相手に具体的に確認することです。
達人になればなるほど、だんだんを気軽に具体的に、女子の本性、出会う前にチェックする大切なホンネを理解する事ができるようになります。

さあさあ、ぽっちゃりに負けずに、がんばって、楽しんでいきましょう!

愛情ってなんだろう。うーん。ぴんとこない。ほんとうに。うーん全くだめだ。ハッキリいって、そうゆうコメントにもいきつかない状態。しょうがないな・・・。これもやっぱ、休憩いれたからでしょうか・・・そうゆうことになりますよね。愛情、誰にそれをあげるのでしょうか?それをもらうのですか。ほんとうに。ほしいのでしょうか?ほしいのですか?

ホンモノの愛。はたしてどこに、それは自分のなかにあるものなのでしょう・。自分にうそはつけません。ただし、自覚があればの話ですが、、、、なければ、それはどこにもないということになります。わからない、ってことなのでしょう。相手の中にはあるのかもしれないけど、みえません。聞いてもホントなのかしら・・・・ってことでしょう。

ということは、自分の自覚がなければ、どこにも、いつでもでてくることはもうないって事になります。そんな時間を、そんな人生をだれもがいきているのですね。だれがこんなことをきめたのでしょうか?誰かに左右されている?いえ、そうではないのでしょう。これは自分が選択している。すべての人は、自分が選択をしているのでしょう。それが自分で決めているかの自覚があるのかないのかは理解していないかも知れませんがね・・・。

さて、まるごち理解して、ほんとうの人生を歩み始めたなら、誰に対しても、愛情を与えるこよができるようになるのでしょう。そんなこともカンタンに、なにも自分の欲望もなく、そう、エゴもなく、できるようになるでしょう。

さて、これから、どうゆう出会いを望んでいますか?

父親や団塊世代の上司には頭の固い悪魔。見合い、無理難題を突きつけられても、従うべからず。回りからはおとなしく見られがちですが、うちに秘めた情熱や芯の強さは人一倍。そんな頑固さが災いやトラブルの元凶になる恐れが・・・。

福祉の仕事に携わる友人は天使。誤解されやすい今の時期のあなたを、それとなくフォローしてくれたり、力になってくれるはず。純愛候補には、文学青年、公務員がオススメ。誠実な上、真摯な愛を捧げてくれて幸せ。

フリーターには、ペースをかきみだされっぱなし。相談や借金を持ちかけられたら、ぴしゃりとはねのけて。ヘタに相手にすると痛い目に。くせっけ、甘え声、ピンクの好きな人は、幸せを盗む泥棒猫の暗示。今の時期ならヒートアップしそうな関係に。カレの安定願望が強まるときが進展のチャンス。主婦適性やしっかりした経済観念を見せつけ、結実に向けての後押しを。

接近と攻略は、日常がスムーズ。スランプ気味のカレは、何かと頼ってきそう。あなた自身、愛する人の世話を焼くことに喜びや生きがいを感じられるとき。持ちつ持たれつ、ハピー名関係を築けるカップリング。絆固め、復縁には、セックスが速攻。紫の下着も感度をアップ。価値観や行動パターンが似ていて、いっしょにいると落ち着く存在。落ち込みがちなカレをあなたが慰めることが、急接近のキッカケに。ベッドインは、お互いの家かペンションで。浮気なそぶりはダメだよ。

料金体系に分けて考えると、いろんなサイトがある昨今だけれど、2013年7月現在一番多いパターンは、男性が使った分だけ前払いで支払う従量制+女性がだいたい無料で使えるタイプの料金体系のサイトが一番多いようです。逆に少なくなってきているのが、広告収入のみに特化した運営をしている、無料で使えるところ。昨今ネットのシステムがますます高度化しているし、諸法律を守らないといけないし、守るためには、やっぱり、お金が必要になる訳で・・・・。人がいないと、そうゆうシステムを開発・維持・管理することが不可能なのですものね。。。無料でいっぱい使えた2005年までぐらいが、一番よかった時代なのでしょうなあ・・・。シンプルで、ひたすら掲示板だけたよりに、ワクワク・ドキドキ。会ってみないとわからないっ。いい時代でした。いまは違いますね・・・。

しかし、過去ばかり振り返ってみてもそうがありませんから、現在のシステムをしっかり勉強して、一番お得で、しっかり出会えて、楽しい時間をステキな異性と過ごせるきっかけをくれるサイトをみつけなければいけません。なにより、人に出会うことが大切です。それが人生の、まん中ですからね。

料金体系を考えると、ひそかに注目されているのが、固定料金制度を採用しているサイト。男性定額制、女性は無料。男女とも定額制。機能を使うために支払う金額が固定料金制度を採用しているパターンはだいたいこの二つ。大きくどうゆうふうに違うかというと、ざっくり分けると、男女定額制のところは、まじめな、婚活系、結婚相手探しってサイトが多いかな。そして、男性定額制・女性無料サイトは、少し割安でシステムも簡略化した、出会い系サイトの範ちゅうに入る感じでしょうか。

女性が無料か有料かで、女性の考え方がまったく違いますから、会員登録する女子の気持ちがまったく違います。女性は、サイフが基本堅い(中には湯水のごとく使うひともいますが)ですから、必要な出費は極力避ける傾向にありますね。女子なら、わかるでしょう。少しでも抑える。生きることに真剣ですから女子は。
ともかく、女子がお金を出してサイトに登録するって事は、めっちゃまじめ、超マジモード、結婚相手探しの希望が強いって事でしょう。お金を出してますから、思いっきり真剣です。だから、男性は女性も有料のコミュニティだと、そのあたりの将来的なことも見据えてとりくまないといけませんね。そうゆうところは逆に、女性の方からアプローチの確率は高いです。

女性が無料だと、女子はスッキリ、気軽な感じで登録しますね。タダですから。タダより高いものはないって昔の人はいいそうですが、女子にとってはお構いなし。20歳のピチピチガールだろうが、50歳の曲がり角の熟女だろうが、いくつになっても同じです。基本はかわりません。気軽に登録しますから、サイトの会員数の構成が圧倒的に女子が多くなります。ってことは、盛り上がりがぜんぜんすっごいって事になるのですね。当然男子は、女性にアタックします。女子は無料だから、ワキが甘くなりますね。ほんとうになんの興味もないなら、いくらタダでも登録もしませんから・・・・・・。誰かと出会いたいのです基本女子も。

そうゆうところをわかると男子も掲示板投稿の言葉や、メールのひとことに注意を払うようになるでしょうね。。

男性定額制で、女性すべて無料で使えるところ希望なら、オススメはラブサーチです。
大手ポータル系のコミュニティより、だんぜん盛り上がっていると思いますよ。

サクラのいない優良なサイトのほとんどに「掲示板」があります。もともと出会い系というサイトが出現する前では、サイトという言葉もなく、ただの【掲示板】があったのですが、くわしい説明は下記に記すとして、

掲示板は、主要なやりとり場所としての地位はダントツかもしれません。。
結局、人間はアナログなので、道具やツールが変わっても、シンプルなものがいちばんなんでしょうね。いちばんシンプルなものに、メールでのやりとりがありましたけど、PCや携帯のソフトになるので、いろんな制約も多く、結局サイト内で使える機能が充実してきました。

いまでは、メールでのやりとりじゃなく掲示板への閲覧・投稿が主流です。使いこなすこともカンタンなので、しっかり掲示板を使い倒して待ち合わせにつなげましょう!

気に入った出会い系サイトを見つけて、プロフィール書いて本人認証をやって登録が終われば、さっそく掲示板にいって、閲覧しまくりましょう。いまリアルでログインしている会員の生の声が聞けるから、最初はドキドキしまくりです。
掲示板が魅力の優良出会い系でさっそくお気に入りサイトに登録しよう!夏まで彼氏彼女を探そうよ!


40歳代以上の人には関係ないけど、掲示板の発祥の説明は↓
20歳代前半、1990年以降の男性女性にはまったくわからないかもしれないけど、携帯などなかった時代の20年以上前の大むかしには、駅とかのみんなが集まるような主要な場所には、安否確認や待ち合わせに【伝言掲示板】というものがあって、かんたんな黒板なんだけど、そこに書き込むことでコミュニケーションをとっていたのです。

そして、テレクラや、その他出会って待ち合わせにはその掲示板を使っていました。まさにリアルな掲示板だったのです。そして、PCが生まれ、携帯が発売されあっというまにコミュニケーションの手段がネットに移ったことで、出会い系がうまれサイト内に掲示板が使われるようになり、今に至るというわけです。

ハッピーメールに登録しても勧誘メールは一切届きません。スパムメールも一切きません。違うサイトへの登録を誘うメールが次々にくることもありません。登録してみたらわかるのとなのですが、これがけっこううれしい。
優良度が高いから、不快に思うようなシステムは極力排除されている。
サクラのいない本気のメールのやりとりができることで、コミュニケーションを図り、出会いへのステップになる有意義なサイトです。出会い系っていうと悪い情報ばっかりマスコミがいっているけど、人はコミュニケーションをとる動物だし、人とつながってこそいろんなものが生まれるのだし、子供も生まれる最初のきっかけなんだし、基本的に男女が会うことに関しては問題ないんだよね。
大切なのは、サイトがしっかり運営されているかってこと。そして、相手をきっちり選ぶ、選べる自分を高めるってことなんだよね。生きている社会と何らかわらないと思うんだけど・・・・人とのコミュニケーションを否定するまではいかないほうがいいとおもうんだよね。。。だって人生の多くが人と出逢うことでたのしめるものだもの・・・。

ハッピーメールは、画像とテキストを中心に音声でも誰かとやりとりできる優良度バツグンです。
ずいぶん持っている人も多くなってきたけど、スマートフォン(iPhone・Android系)のページにもきっちり対応できているから、サクサク使うことができます。掲示板への書き込みが相手に読まれた件数なんかもきっちりでる機能も備え、メル友、恋人をしっかり作っていける。

使ってみると機能も簡単だよ!
ハッピーメール詳細

会員登録者数がおそらく最大なのはイククルでしょう。タレントさんからのメッセージも好評で、ますます登録者数を増やしています。2012年に入り、スマートフォンサイトもますます充実させ、パソコン、スマートフォン、携帯どのキャリアからも登録OKでどの端末からでもアクセス可能。サクサクサイトを使うことができます。

イククルの最大の人気機能、【掲示板】。
専門コミュニティーとしてますます好調で最大級のアクセスを誇っていて、土日・祝祭日はすっごいにぎわいを見せています。全国対応の出会い専門サイトだから、すんでいる地域の近くに誰かが登録されているんだよね。。東京や大阪の大都会だと、もういっぱいいるから仕事も忘れてずーーと使ってしまう人も続出しているみたいだよ。

ただいまイククル内では、恒例の写メコングランプリを開催中!
イケメンさん、イケ嬢さんどしどし参加してランキング上位をめざそうよ。なーーんだ・・・自分には関係ないや・・・て思っているあなた、写メコンテストはむっちゃ人気でチャットやメールのやりとりの話題にも登る大人気企画なんだよー知ってるかい。
ランキング上位になると、もちろん、異性会員からのアクセスが膨大に増えるんだよー。もう選びきれないほどたくさんの男子や女子からの申し込みが殺到する企画。奇跡の一枚をとるべく日々努力を重ねる女子も全国いっせいに増加中!

さあ、あなたもイククルで写メコングランプリに参加して、上位をめざそう!
そして、楽しいコミュニケーションライフを満喫しようね。。

バレンタインデーが終わっちゃって、大爆発の喜びまくっている男子・・・いえいえなーーーにもなかったよ・・・て男性さまざまだけども、時が流れれば来月にはホワイトデーがやってくるのです。誰にもやってくるホワイトデー。
バレンタインも誰にもやってくるけど、幸せがやってくるのはごく一部。重要なのはきっかけをちゃんと作ることだよね。出会いのきっかけもないのに、だれもきにしてくれないし、チョコも当然もらえるはずもない。。。もうそんなのいいよーなーーんていっているそこのうそつき男性!そんなはずはないでしょ。自分に正直になりましょう。

いろんな社交を広げていくのです。苦手な人物も一杯現れるでしょう、ひどくコワイ人にも出会うかも知れません、でもね。。そうゆう和の中に入ることで鍛えられるし、楽しめるようになるのです。そのなかで心が通じる相手を探して交流を深めることが大切なのですね。交流できる相手が異性ならなおさらよいことになるでしょうし、好きになったらそれがいちばんなんだよね。

まずは友達から始めようね。。ネットなら増やすチャンスはいくらでも転がっているし、数年前にはこんなにカンタンに出会えるなんたなかったんだから20代やこれから成長する学生も大満足の時代だよ。趣味でつながったりもいいだろうし、楽しく趣味嗜好が同じような人がいるなら共有しながら、その集まりに出向いていくことが豊かになる秘訣。

まずは、きっかけを作ると、いいなあ。。バレンタインデーは終了したけど、これから暖かくなって春になっていくし、外出の機会がますます増えるようになると、出先でスマートフォンでやり取りしながら楽しめるぞ!